大人のオンライン自習室×コワーキングスペース「ワーキングガーデン」5/1~5/31まで、1か月限定でトライアルオープン

大人のオンライン自習室

こんにちは、みなみです

実はこの度「ワーキングガーデン(大人のためのオンライン自習室兼コワーキングスペース)」を作ることにしました\(^o^)/

  • 「スマホで手元を映すしてビデオ会議アプリでつなぐだけ」→自宅にほどよい緊張感!
  • 5月1日~31日まで1か月間限定トライアル期間中参加無料!

※6月1日~の運営予定は未定で、現時点では、無料で続けるか、月額サブスクリプションモデルでやるか、まだ考え中です(2019.4.19時点)

そのまま有料制に移行することはありませんのでご安心ください!

資料撮影のため、一人自習室劇場をやりました。機器総動員

オンラインコワーキングスペース×自習室とは?

このオンライン自習室兼コワーキングスペースでは、手元をスマホやタブレットで映したものをネット電話アプリなどを使って他の人にも見える状態につなぐ→自宅でも緊張感を保てる状態を作ります

自宅でひとりぼっちの作業も、まるで図書館やカフェにきたような緊張感が作れます!

まんてんさんのYoutubeLive「24時間勉強動画」がイメージに近いです。

これにもう少しみんなの目標や状況にコミットすると、ほどよい「オンラインコワーキングスペース」にもなるんじゃ?

というかこれは、勉強だけではなく仕事作業創作活動など進めたい人にもいい場所では?

そんなわけで、この仕組みをパクって応用して、「オンライン自習室・コワーキングスペース」を作ろうと思いました。

「ワーキングガーデン」こんな方におススメです

  • 一人の作業をもっと捗らせたい方
  • 仕事や勉強の時間管理をもっと徹底したい方
  • 誰かと一緒に課題を乗り切りたい方

社会人もしくは18歳以上(高卒)の方を対象にしたいと思っています

「おしりたたいてほしい!」という要望の方には定期的におしりをたたきます、お声かけ下さい(笑)

プロジェクト「ワーキングガーデン」の中身は?

オンライン自習室兼コワーキングスペース「ワーキングガーデン」のコンテンツは、以下の3つのアプリです

  1. オンライン自習室:ビデオ会議アプリ「ZOOM」
  2. 目標や課題の進捗管理:チーム用ビジネスチャットアプリ「Slack」(参加必須)
  3. 作業勉強時間の分単位の管理:勉強管理アプリ「Study Plus」

以下3つのアプリの説明をしていきますね!

①ZOOMとは

とっても便利なZOOMとはビデオ会議のアプリです

通常、複数名でビデオ会議やチャットなどに使われます

ワーキングガーデンではこのアプリを使って手元を写してもらいます

スマホはもちろんPCやタブレットでも対応しています。URLをクリックすると、自動でアプリが立ち上がり入室する流れとなります

パソコンでの登録、アプリダウンロードはこちら👉https://zoom.us/

②Slackとは?

いま話題の、超便利で万能なチームで使えるビジネス用のチャットアプリ

このプロジェクトでは、Slackに中長期的な目標(例えば「今週は○○を終わらせます!」)をみんなに見えるチャットで宣言してもらい、私が進捗も追いかけます

絵でわかるSlackの使い方!第1回:そもそもどんなもの?メリットは?

Slackに関しては使いながら覚えていった方が早いかもなので、みんなで色々試して楽しんで使っていきましょう

③StudyPlusとは?

勉強時間を日々記録・管理してくれるアプリです。勉強や読書をしている方に特化しています

とくに単語帳や問題集を使用しながら勉強している場合は、書籍との連携もできるのでオススメ。ご希望の方はフォローするので、日々勉強時間等チェックします

しゃいにーさん @shinylife_wjのStudy plusのグラフみるとなんだかアガります。

単語帳との連携やテストもできるので、語学学習中の方にもオススメ!

意外と知らない!?Studyplusの使い方【Studyplus活用法・基礎編】

「ワーキングガーデン」参加する3つのおみやげメリット(副産物)

このプロジェクト参加で得られるメリットは「集中できる場所をゲットする」だけではなく、他にも大きく3つのメリットもあります。

①話題のアプリを試せる

上記のアプリは全部スマホ対応で、未使用の方にはぜひ使えるようになった方がお得です。

ZOOMやSlackは導入する会社・チームも増えてますし、StudyPlusで簡単に自己管理もできるようになります

このプロジェクトは職場ではないので、少々やり方を間違えても大丈夫です。みんなで色々試して、いっぱい間違えましょう!(違)

②高め合える同士が近くにいる

勉強や仕事は孤独との戦いですが、異なる道でも一緒に高め合える仲間って本当に大事です

ネットでどんな距離も超えて関われる…すばらしいことですね 

もちろん友達になろうとか無理やり仲良くなる必要は全くありません。しかし、ここで目標を共有することで刺激し合える人と出会えることは間違いないです

③私が自己管理をちょこちょこっとお手伝い

私みなみが、できるかぎり自己管理のサポートします。時々進捗をきいたり、おしりをたたいたりという具合です。

カナダに来る前は日本で中高生向けの自学自習の塾を4年ほど管理・運営していていました。どう教えるかよりも、彼らが自分自身をどう手名付けて、どう管理して、どう続けていくか…。そんなことに一緒に向き合ってきました。

現在のオンラインの仕事でも学習カウンセリングも行っていますので、勉強の計画立てやペース配分など関してなど何か困ったこと相談したいことがあればいつでもいってください

雑談やグチも大歓迎ですw

ご興味ある方、メッセージをお待ちしています

このトライアル期間でみなさんの普段の仕事・勉強・作業・創作に少しでも力になり、応援できたら!と思っています

参加のかたは、Twitterをフォローして頂いて、ダイレクトメールでお申込みをお願いします

その後、参加者マニュアルをお送りします。

お気軽に参加してみてくださいね

あとがき:「ワーキングガーデン」を作るまでのストーリー

※以下、これを作る流れとなった個人的なストーリーです。(長いです)

話は高校時代にさかのぼります

よくある話ですが、わたしは自分の部屋での勉強習慣がうまく付けれず、

ある日はマック、ある日は図書館、ある日は塾の空いた机スペース、ある日は駅ビルのフリースペース…と

当時から毎日「勉強スイッチが入りそうな場所」を探していました

仕事や学校って、今思うとありがたい場だったんですよね

どんなにやる気が無くて多少体調が悪くても、通勤・通学中に自分の中のスイッチが徐々に入って「おはようございます」とタイムカードを切ったり、席についた瞬間100%のギアがはいる

一方、オフの日はぬくぬく布団の中、ユーチューブを観ながら1日がおわったり…

この順応の日々の結果、職場や学校など義務のある社会的な場所に行かないと、自分のスイッチが入れられないということに気づきました

ところで、今カナダのバンクーバーに住んでいますが、先日ワークビザが切れたので現地の仕事を退職。

諸用ですぐに帰国せずビジタービザに切り替え、しばらく職なしで滞在することになりました

「しばらくはフリーで(個人事業で)やりたい仕事をがんばろう」

と、決意したのはいいものの…

「学習カウンセリング」の仕事もしているので、仕事や勉強の習慣化のコツなどは理屈では分かっているつもりです

しかし、あまりに大量にできてしまった自由時間に習慣化や時間管理はなかなか追いつきません

特に習慣のスタート時はつらく、負荷(ストレス)も普段職場で働いている時ほどにはかけられません。「遅刻」もないので、朝決まった時間に起きるのも大変です

ときどき、つい本音が頭をかすめます

「誰か私のことを鼓舞して、管理してくれないだろうか・・」

「自習室みたいな場所ないだろうか・・・」

同じようなことで悩んでいる人、きっと多いですよね

やる気スイッチを求めて通うカフェ代がかさんだり、図書館の席取りにウンザリの人も多いのではず

今話題のコワーキングスペースや大人専用自習室も、通うのが大変だったりそもそも近くになかったりしますよね

そこで「どこにいてもがんばれる環境を求める大人たち」に向けて、今回のプロジェクトを考えたのでした。

長い文章を最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!

みなさんのご参加お待ちしております😄

みなみ

コメント

タイトルとURLをコピーしました